WiFi(ワイファイ)とWiMAX(ワイマックス)その違いとは?

WiFi(ワイファイ)とWiMAX(ワイマックス)の違い

インターネット通信を始めようとすると、出てくるのが「Wi-Fi」と「WiMAX」です。

どちらも無線でインターネット接続を行うためのものですが、違いが分からないという方も多いでしょう。

今回は2つの違いについて紹介します。

 

・Wi-Fi

Wi-Fi(ワイファイ)は「Wireless Fidelity」の略称で、無線LAN規格の一つです。

Wi-Fi Allianceという団体が、他メーカーの無線LANでも互換性がある。というのを示す名称です。

 

つまり、Wi-Fi Allianceの審査基準を通過した無線LANのみがWi-Fiという名称を名乗れるのです。

 

広く世間に流通しているので、自宅外でも様々な場所に無線の中継ポイントが設置されています。

最近のパソコンはほとんどがWi-Fiに対応しているので、使えないという事はまずないでしょう。

 

飲食店等でも無料で無線LANを使用できるように設定されている場所は多いので、気軽に利用できます。

無料で使えるように設定している場所を「Freespo(フリースポット)」と呼びます。

 

・WiMAX

WiMAX(ワイマックス)はWi-Fiとは違い、利用するには専用の通信機器やWiMAX内蔵のパソコンが必要となります。

 

しかしその分性能には優れ、高速なデータ通信を可能とします。

そのため、外出先でも動画の視聴等の負荷のかかる作業でも楽々行うことができます。

 

利用するには、サービスを行っている企業との契約が必要になります。

 

外出先でもスムーズなインターネット通信が行いたい!」という方にお勧めの通信方法です

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ