フレッツ光、auひかり、それぞれの長所と短所

フレッツ光のメリットとしては、提供エリアが広いことが挙げられます。

今後もし引っ越しするようなことがあっても、提供エリアが広いですので継続して利用できるメリットがあります。

 

また他のメリットとしては、西日本エリアに住んでいるとPC1台分セキュリティーが無料で利用できるメリットがあります。

通常セキュリティー費用は月額500円程度かかりますので、年間コスト6千円程度抑えることが可能です。

 

そしてフレッツ光に加入すると一番のメリットというのがあり、それは加入特典です。

加入先によって特典内容は異なりますが、加入するだけで数万円のキャッシュバックがあったり、電化製品が無料でもらえたり、月額費用が数ヶ月無料で利用できたりする特典があります。

 

デメリットの方は割引サービスを利用していると、縛りの期間が長く途中解除ですと違約金が高いのがデメリットです。

 

一方でauひかりのメリットは、月額料金がフレッツ光よりも若干安いものになっています。

そしてauのスマホを持っているとスマートバリューというサービスがあり、月額スマホの料金が最大2年間一人につき1410円割引になるサービスがあります。

 

お住まいの家族の中で、もし2人auスマホの方がいれば2820円割引になりますので携帯がauユーザーの方は非常に大きい特典ともいえます。

 

デメリットというと、提供エリアがフレッツ光よりも狭いですのでお住まいの地域によっては利用できないデメリットがあります。

 

フレッツ光にするのか、auひかりにするかの判断としては、携帯がauであればauひかりの方が圧倒的に良いですし、それ以外の方であればサービス内容が一番の判断材料になります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ