8年前の小型PC、レッツノートが思った以上に使える件

軽くて小さくて持ち運びの良い小型PC、レッツノートを購入したのでレビューしておこうと思います。

2008年モデルで、今から8,9年前のシリーズになります。ものすごい型落ちだったので値段もすごく安かったです。

 

サイズは11インチなので十分にミニPCといえるのではないでしょうか。

 

私が小型PCを購入した目的は、外でも手軽にネットサーフィンやブログの更新を行うためでした。

スマホでは少し物足りなかったので11インチのレッツノートはちょうどよかったです。

 

8年前なので性能に少し不安はありましたが、実際のところそれほどストレスなく使えてます。

しっかりとWIFIも拾ってくれますし、ブログの更新はもちろん、youtube等での動画視聴ぐらいであれば全く問題ありません。結構サクサクです。

 

ただ少し物足りないなあと思う点もいくつかあります。

まずミニPCなだけあって重いアプリケーションを動かすには不十分です。

 

例えばオンラインゲームなどは間違いなく動かないです。

ゲームをする用途に使う場合はミニPCはお勧めできません。

 

また、私の使用しているPCがかなり古いためもともとのOSがVISTAでした。

アップデートして今ではWINDOWS10を導入していますが、互換性がないのか一部ツールバーなどで使用できない部分も存在します。

 

例えば、ツールバー上のファイルなどはクリックしても反応しませんでした。(そのほかは反応するのですが)もしかしたらそのような不具合が他にもある可能性はあります。

もちろん、通常使いで困るほどのものではありませんが。

 
まとめると、軽いネットサーフィンやブログの更新、フリマアプリの使用程度であればミニPCであっても全く不具合なく使用できます。

逆にゲームなどをされる場合であればミニPCではなく、もっと性能の良いノートPCやデスクトップを購入されるほうが良いです。

 

また、最近発売されたばかりのそこそこのミニPCを購入されるよりも、昔はすごく性能が良かったけれど型落ちのPCを購入されるほうが安く済む場合もあります。

デザインや流行などを追わない方であれば、型落ちのミニPCもチェックしてみればよいのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ